今までにない
移動体験を

More than a Journey
Apple
Google Play
9/17、大阪からサービス開始

DiDiとは?

/ WHAT’S DiDi

はじめましてDiDi(ディディ)です

配車プラットフォームとして、タクシーに「乗りたい」と「乗せたい」をアプリでマッチング。AI(人工知能)を活用した高度な分析・予測テクノロジーで、タクシー配車の最適化を実現し、今までにない移動体験を提供します。

プロダクト

/ PRODUCT FEATURES
お客様用アプリ
ドライバー様用アプリ
タクシー会社様用車両管理コンソール

タクシーを利用される
お客様用アプリ

iOS/Android

スマートフォンに目的地を入力し、素早くタクシーを呼ぶことができます。アプリ内決済や、ドライバーとのメッセージのやりとりも可能です。

ドライバー様用アプリ

Android Tablet

専用タブレットで、タクシーに乗りたいお客様からのリクエストを受けることができます。AI(人工知能)を活用した需要予測により、タクシー稼働率の向上に貢献します。

車両管理コンソール

WEB

車両とドライバーを一括管理し、稼働状況のデータ分析ができます。また、タクシーを利用したお客様からのフィードバックを集約し、サービス品質の見える化を可能にします。

新着情報

/ PRESS
新着情報一覧 >
大阪においてタクシー配車プラットフォームを本日より提供開始
2018/09/27 10:30
> > もっと見る
大阪エリアにおいて 9月27日よりタクシー配車プラットフォームを提供開始
2018/09/20 15:00
もっと見る
第一交通産業とDiDiモビリティジャパンの事業提携について
2018/09/10 15:30
もっと見る
Didi Chuxingとソフトバンクの合弁会社、タクシー配車サービスを提供開始
2018/07/19 14:00
もっと見る

企業情報

/ ABOUT US
会社概要>

DiDiモビリティジャパンについて

DiDiモビリティジャパンは、日本においてタクシー事業者や関係省庁などと連携し、革新的なタクシー配車プラットフォームサービスを提供することを目的として、Didi Chuxing(滴滴出行:ディディチューシン)とソフトバンク株式会社からの出資により2018年6月に設立されました。

DiDiモビリティジャパンは、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDidi Chuxingの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社です。DiDiモビリティジャパンは、日本のタクシー配車の最適化と稼働率の向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指します。さらに、地域の関係者と密接なパートナーシップを築き、オープンかつ継続可能な移動エコシステムを構築していきます。