DiDiでライドシェア対応。日本型ライドシェア特集。〜ドライバーになるには〜

WHAT’S DiDi?

DiDiについて

配車プラットフォーム

世界最先端のAI技術を持つ
配車プラットフォーム

「DiDi(DiDiモビリティジャパン)」は、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDiDi Globalの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社として2018年6月に設立されました。DiDi Globalは世界15カ国で登録ドライバー数2,300万人、ユーザー数5.9億人に様々な交通プラットフォームサービスを提供しています。 日本では15都道府県でサービスを展開し、アプリの累計ダウンロード数は700万以上と非常に多くのユーザーに利用されています。

WHAT’S RIDE SHARE DRIVER?

ライドシェアのドライバーとは?

ドライバーになるには?

ドライバーになるには

普通自動車免許を持つ人がタクシー会社と雇用契約を結ぶことで、自分の所有車またはタクシー会社から借りた車で働くことができ、給与は時間給または歩合給になります。
※雇用条件は、タクシー会社毎に異なります。

どうやって働くの?

どうやって働くの

アプリからの注文専用で働くので、ご自身でお客様を探す必要がなく、タクシードライバーの経験が全くない方でもすぐに始められます。また支払いは、アプリに登録したクレジットカードやPayPayでキャッシュレス決済だから手間がかからず安心。

WHAT’S DRIVER APP?

注文を受ける
ドライバーアプリについて

スマートフォン(iOS/Android)
または
Androidタブレット
で対応しており、ご自身のスマートフォン等で利用いただけます。

ドライバーアプリ画面

安心の機能が充実

ナビ機能
ナビが迎車地点までのルートや目的地までのルートを案内するから、道に詳しくなくても大丈夫です。
セーフティ機能
非常時のセーフティ機能(緊急通報機能)として、設定済みの連絡先や、110番に情報を連携します。
注文カード機能
乗車地・目的地・乗客評価等を、受注前に確認出来るので、余裕をもった確認ができます。

HOW TO USE DRIVER APP?

ドライバーアプリの利用手順

  1. 1

    注文受付開始

    注文受付開始画面
  2. 2

    注文受付

    注文受付画面
  3. 3

    迎車地点まで
    お迎え

    迎車地点画面
  4. 4

    お客様乗車

    お客様乗車
  5. 5

    目的地到着

    目的地到着
  6. 6

    決済

    決済画面

※画像はイメージです

WHAT’S THE CHARM?

ライドシェアドライバーになりたい人は
どんなところに魅力を感じている?

ライドシェアのドライバーとして働くことに興味を示した方々にその理由を伺ったところ、「副業として収入を増やしたい」「スキマ時間を活用して働きたい」「運転が好きだから」といった回答が多く挙がりました。従来の働き方とは一線を画す、新しい形態の仕事として、是非ご検討ください。

  • 調査主体:DiDiモビリティジャパン株式会社、アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社
  • 調査実施時期:2024年2月
  • ライドシェアドライバー希望者、1,032名、10都道府県(北海道、宮城、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄)

AREA

対象地域

タクシーが不足する地域

タクシーが不足する時間帯

現在対象エリア

東京、神奈川、愛知、京都
などの地域が対象

※2024年3月29日時点

現在、国土交通省の発表では東京、神奈川、愛知、京都などの地域が対象です。他の地域も順次公表される見通しです。

WHICH TAXI COMPANY CAN I APPLY TO?

ドライバーを募集している
タクシー会社

Coming soon

FAQ

よくある質問

Qライドシェアドライバーになる条件として、DiDiと契約する必要はありますか?
あくまでDiDiのプロダクトを導入しているタクシー会社との雇用契約になりますので、DiDiと契約する必要ありません。
Qドライバーを募集しているタクシー会社はいつ情報が追加されますか?
お待たせして申し訳ございません、4月上旬以降を予定しております。
Q利用できるアプリは一つだけですか?
利用できるアプリの数はタクシー会社により異なります。複数のアプリを活用しているタクシー会社も多数ございますので、詳細は応募時にご確認ください。

CONTACT FOR TAXI COMPANIES

DiDi導入をご検討中の
タクシー会社様の
お問い合わせ窓口はこちら