< 新着情報

タクシーアプリ「DiDi」、宮城エリアで導入台数拡大へ
〜北海道交運事業組合「平和交通」の車両で4月より導入開始〜

2023/03/30 11:00
DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Stephen Zhu)は、2023年4月より、北海道交運グループの平和交通株式会社(所在地:宮城仙台市、代表取締役:中川 昌信)が保有するタクシー80台で、タクシーアプリ「DiDi」のサービス導入を開始します。

宮城エリアにおいては、「DiDi」を介しての2022年1月〜12月の注文数(DiDiアプリでお客さまが配車を依頼した回数)が前年比約2倍増加をしています。今回の平和交通の加盟により、「DiDi」の利用者にとってもタクシーの配車台数が増えることで、より利便性の高いサービスの体験につながります。
平和交通においては、アプリの導入は初の試みとなり、本連携により「DiDi」の豊富なデータ分析に基いた需要予測等により、ドライバーの営業効率の改善が期待されます。

■平和交通株式会社 営業本部長 鈴木 裕幸 氏のコメント
様々な分野でデジタル化が進む中で、タクシーもアプリで配車することが一般的となりました。昨今のアプリ普及率の加速や、アフターコロナへの移り変わりで、タクシー需要は今後一層高まることが予想されます。そうした中、お客様によりよいサービスをご提供するために「DiDi」との連携を決定しました。
また、初めてのアプリ導入に「DiDi」を選んだ理由は、仙台での知名度が高かったこと、ドライバーにとって使いやすいアプリであったこと、そして、導入済み事業者の「DiDi」による売上貢献の評価が高かったことが決め手となりました。今後、「DiDi」導入による売上増加や、ドライバーの営業効率化が期待でき、アプリを通じて若年層の利用や中国観光客等の新たな顧客層へのアプローチができると考えています。

■DiDiについて
タクシー配車アプリ 「DiDi」は目的地と乗車地点を入力すると指定の場所に平均5分*1でタクシーが到着するアプリです。全国15都道府県*2でサービスを展開しています。タクシー配車プラットフォームとして、タクシーに「乗りたい」と「乗せたい」をアプリでマッチングし、タクシー配車の最適化を実現します。「DiDi」は簡単3ステップでタクシーを呼ぶことができます。目的地を事前入力することで、ルートをアプリが自動設定するため、道順をドライバーに説明することも不要です。また、キャッシュレス決済が可能なので、車内での煩わしい現金のやりとりは不要です。利用者のタクシーに関わる様々な不満や不安を解消し、より安心してタクシーへご乗車いただけるようサービスの展開を行っています。

ダウンロード:https://didi.onelink.me/N0HP/aik93po6
*1配車決定から指定の場所へ提携車両のお迎え時間(2022年1-12月の全国平均)、5分を超える/配車できない場合があります。
*2対応エリアの詳細はhttps://didimobility.co.jp/service/user/をご確認ください。

■平和交通について
会社名: 平和交通株式会社
設立: 1956年1月10日
所在地: 仙台市青葉区国見5丁目4番22号
代表者: 代表取締役 中川 昌信
車両情報:認可車両台数 80台