< 新着情報

DiDiが新型コロナウイルス感染拡大対策のため 全提携タクシー事業社に、

マスク約10万枚の配布を決定

2020/03/24 13:00
DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大を受け、関係者の皆様の健康と安全を考え、提携するタクシー事業社・個人タクシードライバーにマスク約10万枚を配布することを決定しました。不要不急の外出を避けるよう呼びかけられている中、やむを得ずご移動が必要な場合に、多数の人が集まる公共交通機関の代替案として、タクシーを可能な限り安全・安心にご利用いただきたいと考えています。


新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのマスク配布について
1.配布方法
 タクシー配車プラットフォーム「DiDi」に提携する550社以上のタクシー事業社と個人タクシードライバーに対し、本日3月24日(火)より、マスクの配布を順次開始いたします。全配布枚数は約10万枚で、各提携事業社の「DiDi」の登録ドライバーの人数に応じてお渡しします。今回配布するマスク約10万枚は、世界中でサービスを提供するDiDiならではのネットワークを生かし、国外から供給いたします。

2.提携するタクシー事業社
 各都道府県の提携タクシー事業社については、DiDiモビリティジャパン公式サイト https://didimobility.co.jp/service/をご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けたコメント
DiDiモビリティジャパン 取締役副社長 菅野圭吾 「この度の新型コロナウイルスの感染拡大により罹患された皆様にお見舞い申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々ならびに親族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。タクシー配車プラットフォーム『DiDi』を提供する当社として、ユーザーおよび提携するタクシー事業社の皆様の健康や安全面を第一に考え、今回、提携タクシー事業社・個人タクシードライバーの皆様にマスクを配布することを決定いたしました。これにより、全国各地でマスク不足となっている中でも、皆様により安心・安全な移動体験をご提供できることを願っております」