< 新着情報

DiDiモビリティジャパン、大分エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始

2019/10/31 13:30

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は、本日2019年10月31日(木)より、大分エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始します。

5.5億人以上のユーザーに利用されている世界最大級の交通プラットフォーム「DiDi」は、日本をはじめ中国やメキシコ、オーストラリアなどで配車サービスを提供しています。日本では2018年9月に大阪でタクシー配車サービスを提供開始し、現在は東京、北海道、福岡などに展開しています。今回利用可能となる大分エリアは国内16エリア目となり、大分市、別府市、由布市、国東市で「DiDi」をご利用いただけるようになりました。

さらに、今回のサービス開始に伴い「初回利用キャンペーン」を実施します。

「初回利用キャンペーン」について

「DiDi」のアプリに初めて登録し、大分エリアで利用いただいたユーザーを対象に1000円分のクーポン(500円分のクーポン2枚)がもらえるキャンペーンを実施します。

※キャンペーン期間:2019年10月31日(木)~ 終了日未定
※利用条件及び注意事項:

  • クーポンの利用はアプリ決済(登録したクレジットカード、またはPayPayをお支払い方法として選択)に限ります。
  • 他のクーポンやキャンペーンとの併用はできません。複数クーポンをお持ちの場合、割引額が最大となるクーポンが自動的に適用されます。同一の割引額が適用される場合、有効期限が近いものから適用されます。

キャンペーンに関するお問い合わせ先 : help@didimobility.co.jp

大分エリアで提携するタクシー事業者は以下の通りです(50音順、2019年10月31日時点)

  • 王子第一交通株式会社
  • 大分トキハタクシー株式会社
  • 大分第一交通株式会社
  • 亀の井タクシー株式会社
  • 第一交通株式会社
  • 有限会社野津原タクシー
  • ハーネスタクシー株式会社
  • 株式会社ふたばタクシー

DiDiモビリティジャパン取締役副社長の菅野 圭吾は次のように述べています。
「既にサービスを展開している福岡や沖縄などのエリアと同様、大分は訪日外国人および日本人観光客の双方に人気のエリアです。観光客の皆さまが別府地獄めぐりなどをする際だけでなく、地元の方の普段の外食などでも是非『DiDi』をご利用いただき、快適な移動をご体験いただければと思います。また、人工知能(AI)を駆使した素早いマッチングを通し、タクシーの需要のさらなる創出、そして、最終的には大分のタクシー業界の活性化に貢献できればと考えています」
以上

DiDiモビリティジャパン株式会社について

DiDiモビリティジャパンは、日本においてタクシー事業者や関係省庁などと連携し、革新的なタクシー配車プラットフォームサービスを提供することを目的として、Didi Chuxingとソフトバンク株式会社からの出資により2018年6月に設立されました。DiDiモビリティジャパンは、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDidi Chuxingの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社です。DiDiモビリティジャパンは、日本のタクシー配車の最適化と実車率向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指します。さらに、地域の関係者と密接なパートナーシップを築き、オープンかつ持続可能な移動エコシステムを構築していきます。詳細はこちらをご覧ください。

<報道関係者のお問合せ先>

ホフマンジャパン株式会社
DiDiモビリティジャパン広報担当 小嶋 / 藤本 / 佐藤 / 高濱
電話:03-5159-5750 メールアドレス:DiDi_JP@hoffman.com