< 新着情報

DiDiモビリティジャパン、 宮城エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始

2019/09/12 11:00

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は、本日2019年9月12日(木)より、宮城エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始します。

世界最大級の交通プラットフォームである「DiDi」は現在、中国やメキシコ、オーストラリアなど1,000都市以上[注]でサービスを提供しています。日本では2018年9月に大阪にてサービスの提供を開始して以降、東京や北海道、沖縄など、各地のタクシー会社様との提携を通し、順調に全国各地でのサービス展開を進めております。今回サービスを新たに提供開始する宮城エリアは国内12エリア目の展開となり、宮城エリアでは仙台市、宮城郡(松島町、利府町)で「DiDi」をご利用いただけます。

※ブラジルで「DiDi」傘下の「99」がサービスを展開する都市を含む。

さらに、今回のサービス開始に伴い、「初回利用キャンペーン」と「毎日夜は初乗り無料!キャンペーン」を開始します。

「初回利用キャンペーン」について

「DiDi」のアプリに初めて登録し、宮城エリアで利用いただいたユーザーを対象に4,000円分のクーポン(2,000円分のクーポン1枚と1,000円分のクーポン2枚)がもらえるキャンペーンを実施します。

※キャンペーン期間:2019年9月12日(木)~ 2019年10月11日(金)
※利用条件及び注意事項:
  • クーポンの利用はアプリ決済(登録したクレジットカード、またはPayPayをお支払い方法として選択)に限ります。
  • 他のクーポンやキャンペーンとの併用はできません。複数クーポンをお持ちの場合、割引額が最大となるクーポンが自動的に適用されます。同一の割引額が適用される場合、有効期限が近いものから適用されます。

「毎日夜は初乗り無料!キャンペーン」について

みやぎ交通死亡事故ゼロキャンペーン[注]の趣旨に賛同し、飲酒運転防止の一環として飲酒後のタクシー利用を促進する、「毎日夜は初乗り無料!キャンペーン」を実施します。宮城エリア内での乗車に限り、2019年9月12日から毎日20:00~01:00は初乗り料金(670円)が無料になります。

※2013年に宮城県内で交通事故死者数が急増し「交通事故非常事態宣言」が発令されるなどの状況から、 宮城県、宮城県警察と河北新報社が交通安全協定を締結。 2014年から全県民に向け交通死亡事故の抑止と飲酒運転の撲滅を訴えるために、協賛企業らとともに 啓発活動をスタート。現在まで継続しているキャンペーン。

※キャンペーン期間:2019年9月12日(木)~ 2019年9月26日(木)
※利用条件及び注意事項:
  • 20:00~01:00の注文限定
  • 1日2回まで
  • クーポンの利用はアプリ決済(登録したクレジットカード、またはPayPayをお支払い方法として選択)に限ります。
  • 他のクーポンやキャンペーンとの併用はできません。複数クーポンをお持ちの場合、割引額が最大となるクーポンが自動的に適用されます。同一の割引額が適用される場合、有効期限が近いものから適用されます。
キャンペーンに関するお問い合わせ先 : help@didimobility.co.jp

宮城エリアで提携するタクシー事業者は以下の通りです(50音順、2019年9月12日時点)

  • 株式会社けやき交通
  • 仙台中央タクシー株式会社
  • 第一交通産業グループ
  • 有限会社高砂タクシー
  • 有限会社松島公園タクシー(10月開始予定)
  • 株式会社杜の都交通

DiDiモビリティジャパン取締役副社長の菅野 圭吾は次のように述べています。
「宮城県は、日本三景の松島や世界三大漁場の石巻、秋保温泉など自然豊かな観光名所や、瑞鳳殿や大崎八幡宮など、伊達政宗ゆかりの歴史スポットが数多くあり、インバウンド需要においても東北地方で最も多い地域です。一方で、電車やバスなどではアクセスの難しい場所も多く、このような地域の観光客および住民の皆さまに、便利な交通手段としてタクシー配車アプリ『DiDi』を提供できればと考えています。また、より多くの方にAIを駆使した簡単かつスムーズなマッチングと快適な移動をご体験いただけるよう、今後も引き続きサービスエリアを拡大していきたいと考えています。」