< 新着情報

「DiDi」、2019年7月の合計ダウンロード数が配車アプリで1位
~2,000名に乗車クーポンをプレゼントするTwitterキャンペーン開始~

2019/08/07 14:00

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は本日、日本におけるタクシー配車アプリ「DiDi」の2019年7月合計ダウンロード数が配車アプリの分野で1位を達成したことを発表しました。*さらにiOSの旅行カテゴリーにおいても3週連続1位を達成しています。また、アプリダウンロード数No.1達成を記念したTwitterキャンペーンも同時に開始します。

DiDi, ダウンロード数No.1, トップ, 配車アプリ

*AppAnnie(iOS+Google Play)調べ

「ダウンロード数No.1達成記念キャンペーン」について

DiDi公式ツイッターアカウント(@DidiJapan)をフォローし、キャンペーン対象投稿をリツイートした方の中から抽選で2,000名様に500円クーポンをプレゼントします。
※キャンペーン期間:2019年8月7日(水)〜8月31日(土)
※景品:500円分の「DiDi」のクーポン(抽選で2,000名にプレゼント)
※利用条件及び注意事項:

  • 本クーポンは平日の11-16時の時間帯にご使用いただけます。
  • クーポンは1度限り取得が可能で、取得後7日間利用可能です。
  • クーポンの利用はアプリ決済(登録したクレジットカード、またはPayPayをお支払い方法として選択)に限ります。
  • 他のクーポンやキャンペーンとの併用はできません。複数クーポンをお持ちの場合、割引額が最大となるクーポンが自動的に適用されます。同一の割引額が適用される場合、有効期限が近いものから適用されます。
  • キャンペーン内容は予告なく変更や中止することがあります。
キャンペーンに関するお問い合わせ先 : help@didimobility.co.jp

「DiDi」は2018年9月に大阪にてサービスを開始して以来、積極的なエリア拡大、CMやマーケティングキャンペーンなどを通してユーザー数を急成長させてきました。「DiDi」を利用する乗客の年齢層は20代から30代が過半数を占めており、今までタクシーをあまり利用していなかった層にも、タクシー配車アプリの利便性を体験いただいています。

また、今年度中に13エリアへの展開を目標にしており、大阪でのサービス提供開始から10ヵ月で、東京、京都、福岡など国内9エリアでサービスを展開しています。インバウンド需要や、公共交通機関の少ない地域での需要にお応えすべく、今後も各地域での需要に合わせて、より多くの方に快適な移動をご体験いただけるよう、サービスを展開していく予定です。